美味しいものは大盛りで食べたい。ただそれだけ。

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
nene・Ricky
コーヒーをあまり好まないので普段の生活で喫茶店やCAFEに入ることは皆無なのです。

でも、しかし!香川に遊びに行くと必ず立ち寄るCAFEがあります。
北欧家具と美味しいコーヒーと素敵な音楽のお店、その名は『nene・Ricky

お父さん・お母さん・娘さんの一家3人で経営してはる超オシャレな空間です。
うどん店5軒&ラーメン店1軒をハシゴしてきた我々の胃袋を
今回も優しくソフトにいたわってくれます。

ま、なんやかんや言うてもワシ、コーヒー飲まんので
実際の目的としては看板娘であるneneちゃんの清潔感あふれる笑顔と
ハンパない癒し系オーラを浴びるために行ってるようなもんなんですが。

注文したのは【仏産チョコのガトーショコラ・600円】
nene・Ricky・仏産チョコのガトーショコラ
あ~、ホロ苦ウマー!麺類ばかり詰め込まれてきた胃袋が喜んでるわー。
あ、ちなみにワシ、コーヒーと同じくアルコールもアカンのでけっこうな甘党です。
飲み物は【キャラメルモカ・600円】を注文したんやけども写真の出来が悪いので画像はナシ。

それにしてもメチャクチャ流行ってるなー。
最初は空いていた店内があっという間に満席や。
ついにこの店の魅力が香川県民にも大きく伝わってきたかー?

本当はもう少しゆっくりと過ごしたかったんやけども
あまりにも忙しそうなのでここらで退散。
さあ!お腹もイッパイになったし大阪に向けてブォ~ンと帰りますか!

ん?でも・・・このメンバーでこのまま帰ってしまうのは少し物足りへんな。
ふふふふふ・・・もういっちょ行く~?というわけで次回へと続く。


住所⇒香川県高松市林町6-117
営業時間⇒10:00~19:00 土日祝9:00~18:00
定休日⇒月曜日(祝日の場合、翌日休み。月火連休の場合あり)
スポンサーサイト


たみ家・ひやかけ小
はいー、6軒目は『たみ家』ですー。こちらも初訪問店。

店内に足を踏み入れると、とてもおとなしい風貌をした店員さんが一人だけ。
なんとなく雰囲気が暗くて活気が感じられないと言いましょうか・・・。
お客さんもゼロやし「これはミスったかな?」なんて不安を覚えつつ
恐る恐る【ひやかけ小・180円】を注文。

しかし、この【ひやかけ】がただものやなかった!
一口すすった瞬間に「ウマイ!」思ったもんね。

麺は細めでありながらしっかりした噛み応えで充分なコシを誇り
キンキンに冷やされたすっきりと雑味のないダシはカツオの風味が豊かです。

こりゃ、いい意味でだまされたー!やっぱり讃岐は奥が深い!
恋人選びと同じくうどん選びも見た目や雰囲気だけで判断したらあきませんな。

ちなみにこちらのお店、無料トッピング用に紀州の梅干が置かれています。
酸っぱいもんが苦手なんで食べへんかったけども
他のうどん店では見たことの無いサービスでちょっとお得な感じがするやん。いいね!


住所⇒香川県高松市藤塚町1-9-8
営業時間⇒11:00~17:30(麺がなくなり次第終了)
定休日⇒日曜日・祝日
       

はまの・看板
なぬ!?讃岐らーめんですと?
何よりもうどん!饂飩!UDON!のここ讃岐の地で
これはなかなかのチャレンジャーでないかい?

4軒続けてうどん食ってるんでここらで雰囲気変えてみるのもいいでしょ。
ってことで訪れた5軒目の『讃岐らーめん はまの』です。

こちらの名物は【釜玉らーめん・520円】
はまの・釜玉らーめん
言わずと知れた【釜玉うどん】のラーメン版を目指してはるわけやけども
これ、話題性だけを狙ったただのイロモノじゃありません。

まるで黄色いピンポン玉のような真ん丸玉子ちゃんを
丼の底に沈んでいるスープと一緒に混ざり合うようにミキシングし
細めのちぢれ麺をグワシッとすすりこめば・・・おおっ!ウマイやん!

チャーシュー・メンマ・根コンブ・ネギのハーモニーですよ。
上品でありつつ下品なオーラはそそりますですよ。
食べる前は少しの不安も感じましたがこれはアリでしょ!

うどんの聖地で新しいラーメンを追求する『はまの』は応援したいお店です。


住所⇒香川県高松市国分寺町新居1004-3
営業時間⇒11:00~14:30 17:00~21:00
定休日⇒月曜日


岡製麺所・肉うどん
さてさて4軒目はこちらも初訪問となる『岡製麺所』です。

ちょっと目先を変えて【肉うどん・420円】を注文。
甘辛く煮付けられてたっぷり投入された牛肉ちゃんが
肉食獣の胃袋に無言のアピールをブチかましてくれるじゃーん。

はやる気持ちを抑えつつまずはダシを一口・・・わっ!ウマー!好きですー!
昆布とカツオの効いたダシは大阪人にもなじみやすい味。
これ、讃岐うどんでありながらメッチャ親しみ感じます。

かまぼこが浮かんでいるところも関西っぽいなあ。
温かいダシの中でも適度なコシを保持している麺もなかなかですぞ。
他にも気になるメニューがあったのでダイゴロウ的には再訪してみたいお店です。

ここからはオマケ。
一人で来ていたオッチャン客が壁にかかったメニューをじっと眺めつつ
「ほほー、この店はしっぽくうどんもあるのんかあ」と一言。
オバチャン従業員 「そうよー、しっぽくも美味しいよー」
オッチャン客 「ほうかー、そんなら肉うどん大で!」

ワシ、この時点でまずズッこけた。でも、その後がおもしろい。

オバチャン従業員 「そうやな、そうしときー、アンタ今週毎日しっぽくやもんな」
オッチャン客 「はいよ、たまには肉うどんも食いたいがな」

ここで2回目のズッこけ。オッチゃン毎日通ってる常連さんやったんや(笑)

オッチャン客 「でもな、俺、今日の朝もうどんやったんや。だから大やぞ!大!」

どんだけうどん好きなん?と思わせてくれる、これぞ香川県人の鑑!(笑)
歳をとったらこんなオッチャンになりたい(笑)いやあ、まいりましたm(__)m


住所⇒香川県綾歌郡綾川町山田上甲1949-8
営業時間⇒10:00~14:00(日曜日は玉売りのみ)
定休日⇒火曜日


谷川米穀店・熱い小
3軒目は言わずと知れた超行列店である『谷川米穀店』
過去3回のうどんツアー(過去記事⇒第一回ツアー第二回ツアー第三回ツアー)では
たくさんの軒数を回りたいがために泣く泣く避けてきたお店だ。

でも近頃のワシらもう大人やもんねー。
そんなに軒数回ることにこだわってないもんねー。
「せっかく香川県まで来たからには限界まで食わな損や!」
みたいな考えで目尻を吊り上げて食べ狂ってた時期なんて遠い昔の話だねヽ(´ー`)ノ

とか言いつつ、でもやっぱり並んでたらイヤやから
「行列あったら次の店行こなー」なんて話しながら訪問してみると
なんと!行列ゼロで楽勝じゃーん!雨が降ってたおかげかな?
こんなこともあるんやね。天気の神様ありがとう。なんつって。

注文は【熱い小・120円】。醤油やらネギやらは自分でトッピン具。
見るからに優しげな雰囲気をした麺は喉越しもやわらかくピチピチ系。
うおっ!胃袋にスルスル入っていくよ!ウマイ!

自家製の青唐辛子漬けで味に変化をつけるのもヨシ。
谷川米穀店・熱い小アップ
青唐辛子をピクルス状に味付けして漬けこみ細かく刻んだこやつ。
抜群の風味を誇る名物品なんやけども・・・とにかく死ぬほど辛い!
ほんの少量でも口から火を噴きそうなイキオイ。

何も知らずに大量にブチ込んでしまった場合は死ぬ思いをすることになるので
賢明なアナタはカッコつけることなく控えめに望んでいただきたい。


住所⇒香川県仲多度郡まんのう町川東1490
営業時間⇒11:00~13:00
定休日⇒日曜日


QRコード

Copyright(C) 2006 胃袋は宇宙だ☆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。