美味しいものは大盛りで食べたい。ただそれだけ。

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
あそこ食堂・わかめうどん
【わかめうどん・500円】

二泊三日で四国全県制覇ツアー16軒目。
いよいよこの旅で最後のお店になりました、その名も『あそこ食堂』
なんやかんやと引っ張りつつ四国編の更新を続けてきましたが
これが正真正銘の〆ですよ。

まず惹かれたのはその店名。もちろん看板も『あそこ』
あそこ食堂・看板

そして、駐車場の立て札も『あそこ』
あそこ食堂・駐車場

その上、食べたものが【わかめうどん】なんて
なんか俺たちエロエロ集団みたいじゃ~ん。(あきらかに考えすぎ)

ま、鳴門わかめがタップリと投入されたうどんは
大阪人にもなじみやすい関西風のダシがウマウマで
なぜだか、おろし生姜がトッピン具されていて
汗ビッチョリになってしまうところなんかもエロかったね。(意味不明)

さあ、大阪に帰ろう!グッバ~イ、四国!センキュ~、四国!
いっぱい楽しませてくれてアリガトウ!
またいつか必ず突撃するぜ!その日までサヨウナラー!


住所⇒徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜327
営業時間⇒11:00~22:00
定休日⇒第四土曜日
スポンサーサイト


R's Cafe・阿波牛と自然野菜のとくしまバーガー
【阿波牛と自然野菜のとくしまバーガー・800円】

二泊三日で四国全県制覇ツアー15軒目。
今、徳島では新しいご当地名物として
【とくしまバーガー】なんてものを絶賛宣伝中らしい。
せっかくやから初体験しときましょか。

とりあえず、見るのも食べるのも初めての【とくしまバーガー】は
阿波牛100%のハンバーグの上に阿波牛のスライスが載せられ
肉・オン・ザ・肉なルックスが勇ましい。

しっか~し、お味のほうは意外にもあっさり系。
R's Cafe・阿波牛と自然野菜のとくしまバーガーアップ
柑橘系の塩味ソースが爽やかさと軽さを演出しており
肉汁たっぷりのパティは小さめサイズなので女性受けはいいかも。

今はまだほとんど知名度ゼロですが
目指すは佐世保バーガー!で頑張ってください。


住所⇒徳島県徳島市一番町3-30第二板東ビル2F
営業時間⇒9:00~翌3:00
定休日⇒月曜日

王王軒・支那そば肉玉子入り(小)
【支那そば肉玉子入り(小)・600円】

二泊三日で四国全県制覇ツアー14軒目。
ついにやってきましたよ、徳島県。全県制覇ツアーの最終県ですよ。
ここまで来たら徳島ラーメンいっとかなあかんでしょ!

というわけでズボッと飛び込んだ『王王軒』は
店内に濃厚な豚骨臭が充満し、否が応でも期待感を高めてくれる。

茶褐色で少し甘味を感じさせる豚骨醤油スープは
王王軒・支那そば肉玉子入り(小)アップ
濃い味でありながらも意外にサラリとしたノド越しがイイ!
これ、めっちゃ好きな味。ウマイっす!

トッピン具の豚バラ肉ともやしと麺を
つぶした玉子に絡めて食べてみると、さらにまろやかウマイ!

これは白ご飯に無条件で合いそうやなあ。
次回来店の機会があれば絶対にwithご飯でいこうと決心。


住所⇒徳島県板野郡藍住町徳命牛ノ瀬446-15
営業時間⇒11:00~20:00
定休日⇒木曜日・月1回水曜日休み

いちとにぶんのいち01
二泊三日で四国全県制覇ツアー13軒目。

朝食の後、軽~くお茶でも、と訪れてみたこちらのCAFE。
海辺の崖っぷちからニョキッと突き出たその姿だけで
ダイゴロウのハートを文句なしにイーグル掴みです。

あまりに嬉しくて【ナスとトマトのパスタ】とか注文してるし。
いちとにぶんのいち04

だって、店内から見えるのはこの景色ですよ。
いちとにぶんのいち02
イヤでもテンションあがるでしょ。誰もが、海~!って叫ぶでしょ。(叫ばない)

【パニーニのサンドウィッチ】なんかも注文してるし。
いちとにぶんのいち06
絶景カフェは人間の食欲を増進させるのか?

天気が悪かったのはちょっとアレやけども。
いちとにぶんのいち03
思わず、水平線~!って叫ぶでしょ。(いや、叫ばない)

そりゃあ、知らん間に【フルーツタルト】なんかも注文しますわな。
いちとにぶんのいち05
だって、すぐそこに海なんだもん。(理由になってない)

文句なしにイイですよ、ここは。
ハ~とか、フ~とか、ホ~とか色んな種類の吐息がでますよ。

食後の散歩は誰もいない砂浜へ。
いちとにぶんのいち07
歩くのしんどいから、じっと座り込んで海ばっかり眺めてたですよ。


住所⇒高知県安芸郡芸西村西分字休場乙54-1
営業時間⇒9:00~21:00
定休日⇒木曜日

廓中ふるさと館・かき揚げちりめん丼01
【かき揚げちりめん丼・750円】

二泊三日で四国全県制覇ツアー12軒目。
二泊三日の行程もいよいよ最終日。朝食には【かき揚げちりめん丼】
これ、文句なしのウマウマ丼でありました。

あくまでも軽~くサックリと揚げられたかき揚げの下には
隙間なくちりめんの絨毯が敷き詰められてます。

タップリと盛り付けられた大根おろしの上から天ツユを回しかけた後に
がっぷり四つで食らい付けば、なんとも爽やかウマー!

これはマジで誰がなんと言おうと
美味

お漬物と小鉢と味噌汁が付いて750円なんて安すぎますな。
廓中ふるさと館・かき揚げちりめん丼02
う~ん、今回の旅における金メダルはこやつかも。

異常にお腹の空いていたダイゴロウは量的な不安を感じ
【土佐ジロー親子丼・750円】なんてものも同時注文してたんですが
廓中ふるさと館・土佐ジロー親子丼
これまたなかなかの威力を発揮する試合巧者ぶりで侮れない味でした。

ちょっとオマケ
じつは【かき揚げちりめん丼】を食べる前に買い食いしてました。
AM8:30にホテルをチェックアウトした後
高知市内で開催されている日曜朝市へ突撃。
朝市03

焼きたてのウナギ串ととり皮串を食べながらブラブラ散策。
朝市02朝市01
その後、揚げたてのいか天を曇り空にかざしてみる。
特に意味は無いのだけれど。


住所⇒高知県安芸市土居1017-1
営業時間⇒9:00~16:30
定休日⇒月曜日(祝日の場合は営業)

QRコード

Copyright(C) 2006 胃袋は宇宙だ☆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。