美味しいものは大盛りで食べたい。ただそれだけ。

現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
きんせい・旨辛カレー坦々麺
ちょっと驚いた!これウマイよー!

食べに行ったのは何日か前やけども

思い出すたびにまた食べたくなる絶品ラーメンです。

超らーめんナビ会員限定で提供されている

その名も【超波!Hotな旨辛カレー坦々麺・850円】

目の前に出された瞬間からカレーのイイ匂いが漂い

食欲をそそる。スープ表面にはラー油の赤。

食べる前から汗かきそうですわ。

醤油ベースのそのスープはラー油の辛さと

カレーのスパイス具合がナイスイリュージョンを

巻き起こし胃袋を刺激してくれます。ウマー!

辛すぎず、そして濃すぎないそのバランスは絶妙。

たっぷりトッピングされたミンチ肉と

タマネギのみじん切りがこれまたナイスアクセント。

お口と丼の間を往復するレンゲの動きが止まりません。

うああああ~!自家製麺もバツグンにウマイし~。

この麺でつけ麺食べてみたいな。

あまりのウマさに食べ進むことが惜しくなってきた。

途中から少しペースを落としゆっくり味わってみる。

気づいてみたら顔中汗まみれ。気持ちエエわ~。

メニューの数も豊富なので今後も機会があれば

通い続けることになるかも。スゴイお店だ。

写真撮り忘れたけど餃子もたまらんウマさでした。

住所⇒大阪府高槻市栄町2-19-7
スポンサーサイト


2006/08/28 22:09|ラーメン
大吾郎商店・ひやあつ
『大吾郎商店』にて【ひやあつ・750円】

もちろん3玉ですな。ズビズバ食べるでー。

カレーつけ麺】や【こってりつけ麺】とは違って

どちらかというとアッサリ系。これはこれでウマイ。

大吾郎商店・ひやあつつけ汁
酸味の中に甘味を感じさせるつけ汁は魚介系醤油味。

煮玉子がデフォルトで投入されており

ブラックペッパーがかなり効いている。

焦ってすすり込むとむせてしまう時があるので

ゆっくり食べることをオススメしたい。

しかし、今回はお客さん一杯やなあ。

すでに何十回も食べに来てるお店やけども

こんなに忙しい状態は初めてやわ。

いつもなら、食べ始めてから食べ終わるまで

店内にはオイラ一人だけ~みたいな感じやのに。

今日は次から次にお客さんが入ってくる。

知らない間に店内ほぼ満席じゃん。スゲエな。

いよいよ『大吾郎商店』にも大ブレイク時代の到来か?

住所⇒大阪市北区大淀中4-15-15

2006/08/25 22:32|つけ麺
両国・うどんチャンコ
「京都までチャンコ鍋食べにいかへんか?」

我が義兄が誘ってきた。え?チャンコ?行くよ!

そんな誘われ方して行かへんわけないやん。

でも、ちょっと待てよ・・・まだお昼だぜ?

お昼からチャンコ鍋ってか?

けっこうヘビーじゃない?なんてことを思っていたら

一人鍋で食べさせてくれる定食があるらしい。イイネ!

早速乗り込んだ店の名は『チャンコ料理 両国』

京都の中央卸売市場のすぐ近くにあるお店だ。

注文したのは【うどんチャンコ・650円】

ご飯と小鉢が2つ付いてこの値段は激安やん!

だいごろうにしてはご飯の量が少ないんちゃう?と

思われそうですが、もちろんご飯のお替り自由。

店内には巨大なランチジャーが置かれていて

【セルフで勝手に入れてくれ方式】になっている。

大盛りLOVERに優しいお店だぜー。

チャンコのスープはコクがありながらも

あっさりした味噌仕立てでなかなかウマイよー。

豚肉とつみれがゴロゴロ入っていて肉食獣にも嬉しい。

両国・つみれ
この鶏のつみれがエエ味出してるんや。

骨ごと砕いてるんかな。どんな鍋料理にもマッチングしそうやわ。

両国・鶏の唐あげ
単品で注文した【とりの唐あげ】も美味しかったなあ。

衣がサクサクで竜田揚げっぽい雰囲気。

注文してから出てくるまでのスピードが速いし

スープやつみれ等の持ち帰りも出来るそう。

自宅でこの味が楽しめるってことか。エエなー。

オイラ的にいちばん嬉しかったのは

両国・お茶
お茶がペットボトルで出てきたところ。

大量水分摂取男やからこういうのホンマに好き。

席に着いたとたんに有無を言わさずペットボトルやもんね。

サイコーちゃいますか。

値段の安さとボリュームも魅力やし。

自宅の近くにこんなお店欲しいっすわ。

住所⇒京都市下京区西新屋敷下之町1-1

2006/08/24 18:48|鍋もの
カドヤ食堂・煮干し醤油
カドヤマニアの間で絶賛の嵐が吹き荒れているという【和牛冷やしそば】を

どうしても食べてみたくて突撃したんやけども

お店に到着したのが14時56分。

お昼の営業時間終了まで残り4分となったところで

お目当ての【冷やし】があるはずもなく。

しばし呆然とし、唇を噛みしめた私、だいごろう。

気を取り直して未食メニューの【煮干し醤油】を注文。

お値段は730円。大盛り設定はナシ。

目の前に運ばれてきた瞬間の煮干しの香りがタマラン。

【冷やし】が食べられなかったショックのせいで

ピントがボケボケですが。そんなことは気にしない。

見た目は何の変哲もない中華そばですが

煮干しの臭みや嫌味は全く感じられず

美味しさだけが抽出されているように感じる。ウマイ!

太さが不均一なモチモチ平打ちちぢれ麺の

ビラビラ食感が舌の上で楽しく、スープによく絡む!

いやあ~さすがやわ~やっぱウマイ!

こうなってくると胃袋のストッパーが

どこかにブッ飛んで・・・













































例のごとく・・・
















































カドヤ食堂・つけそば大盛り
【つけそば大盛り】も食っちゃいましたー!

もう止まらんわい!ダイエットなんか関係ないわい!

こんなウマイもんほっとけるかー!なんて言いながら

(↑ウソ、ホンマはそんなこと言うてないけども)

ほぼ秒殺で完食ですな。いつもどおりの大満足。

やっぱり『カドヤ食堂』はハズしませんなー。

住所⇒大阪市鶴見区鶴見4-1-18

2006/08/23 23:58|ラーメン
マンゴーパオパオピン1
いやあ~毎日暑いね。

オイラの住んでる大阪府枚方市という街は

全国でイチバン気温の高い街なんですな。

ウソでも冗談でもなく日本一暑い街やねん。

なんでやねん?と。意味わからんわ、と。

呟いてみても気温が下がるわけもなく。

日本一暑い街に住む、日本一暑がりな男は

毎日死にそうな思いをしてるわけですな。

こうなると冷たいものでも食べて体温下げるしかない!

というわけで行ってまいりましたよ。

その名も『ICE MONSTER 冰館(ピングァン)

台湾から上陸してきたマンゴーかき氷のお店ですな。

以前から気にはなってたんやけども

大阪ではなんばウォークと千日前ヨシモトにしかなく

どちらも行列必至ということでガマンしてたんですわ。

それがなんと!我が地元のくずはモール

移動店舗で出店してると聞きつけ速攻突撃!

ウア~!暑い~!なんてわめきながらテンション上げつつ

マンゴーパオパオピン看板
どっち食べよう?どちらもウマソー!

ウオー!迷うぜ~!こういう時は超優柔不断。

よ~し!ここはもちろん【マンゴー泡泡冰(パオパオピン)・780円】や!

マンゴーパオパオピン2
上から見るとこんな感じ。マンゴーの量がハンパやないわ。

見た目だけでバコーンと脳天撃ち抜かれました。

この素晴らしいルックスには

マズイわけがないと思わせる説得力がありますな。

マンゴーパオパオピン3
生マンゴーがドッサリで

秘伝のマンゴーソースと練乳がミックスされたその味はまさに至福。

今まで抱いてきたかき氷の概念が音を立てて崩れていきます。これスゴイ。

雪のように細かくサラサラとした氷は

舌の上にのせるだけでスゥーと溶けます。

甘すぎず冷たすぎず不思議な食感が楽しい。

過去に食べたあらゆるスイーツの中でこれがイチバン。

ワシ、ホンマに感激しましたね。

食べ終わった瞬間に「もう1個食べたい!」思ったもん。

マンゴーパオパオピン移動販売車
くずはモール西館前のメルセデスの黄色いバンが目印。

噂によると9月末までの期間限定出店らしいので

食べたい人は急いだほうがいいぜー!

枚方市民は皆くずはモールへ走れ!俺も走るよ!

住所⇒大阪府枚方市楠葉花園町15-5(くずはモール西館前)

2006/08/19 20:08|スイーツ&お菓子

QRコード

Copyright(C) 2006 胃袋は宇宙だ☆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。